2018/12/14
復縁 How to

復縁するコツは彼を放置。でも放置するのが心配!そんなあなたへ

切り替え方

元彼と復縁したい!そんな時はどうしたらいい?

「復縁したいなら放置すべき」あなたはこんな復縁ノウハウを聞いたことがあるかもしれません。

 

 

確かに、復縁するコツの1つは「放置」です。

「放置している間に新しい彼女ができたら?」「放置している間に忘れられるんじゃ?」

このように心配になる女性もいるでしょう。

心配になることは当然です。

でも、あなたが本当に復縁したいなら、やはり放置するべきです。

ここでは、

  • ・なぜ放置することで復縁に繋がるのか?
  • ・具体的な復縁に繋がる放置テクニック

などについて紹介していきます。

あなたが「放置すべきなのに元彼が気になって仕方ない…」と困っているなら、この記事を読んでみてください。

 

元彼と復縁するには『放置する』

元彼と復縁したいなら、必ず放置期間が必要です。

放置する=なにもしないことですから心配するのは当然。

今すぐ復縁したい女性なら、きっとアクションを起こしたいはず。

それなのに何もできない…。

この状況をもどかしく感じるのでしょう。

でも、この放置期間があるから、元彼は「あなたとやり直そう」と思い始めるのです。

では、なぜ放置が復縁に繋がるのか?なぜ放置することで元彼が復縁を考え始めるのか?

その理由を紹介してきます。

 

元彼を放置する理由

放置が復縁に繋がる理由は、5つあります。

 

理由1.彼が身を以て別れたことを実感

放置すれば、元彼は「俺たち別れたんだなぁ」と身を以て実感することになります。

よく「いなくなってはじめて分かるありがたみや寂しさがある」と言いますよね?

この“ありがたみ”や“寂しさ”を元彼に身を以て実感させるのです。

同棲していたなら、食事時いつも隣にいたあなたがいないのです。

毎晩LINEしていたなら、あなたからもう『おやすみLINE』が届かないのです。

その事実に気づいたとき、はじめて別れたことを実感するのです。

ただ、このような“ありがたみ”や“寂しさ”は、すぐに訪れません。

別れた直後は、開放感の方が勝りますから。

そのため、少なくとも1週間~2週間以上は放置する必要があります。

 

 理由2.彼が別れに対して寂しく感じる

元彼を放置すればするほど、男性は1人の時間を過ごします。

その結果、彼が寂しさのあまり別れたことを後悔する可能性が増えるのです。

基本的に、男性は女性よりも1人の時間を好みます。

そのため別れた直後は、開放感を存分に楽しみます。

男友達と遊んだり、もちろん1人の時間を思う存分楽しむでしょう。

ですが、そんな刺激的な時間は一定期間楽しめばすぐ満たされるものです。

1人の時間を謳歌したあとは、ふと一人の自分に気づき、たまらなく寂しさを感じでしょう。

もし彼の誕生日やクリスマスなどのイベントが重なれば、こちらのペースです。

余計に恋人がいない独り身の寂しさを感じることになるのですから。

 

理由3.彼に考える時間ができる

元彼を放置すればするほど、男性は考える時間ができます。

1人の時間が増えるわけですから、彼自身いろいろなことを考えるでしょう。

たとえば、今までの人生のこと・仕事のこと・趣味のこと・これまでの2人のこと・これからの自分のこと。

これまで考えていなかったことをこの機会に考えるようになるのです。

考える時間が増えれると、誰かとあなたを比較し始めます。

もしくは何かとあなたを比較します。

比較した結果「やっぱりあなたがいい」と思いやすいのです。

たとえば、別れた直後、彼は開放感から合コンに行きました。

でも、そんなに簡単に相性が合う女性と出会えるわけがありません。

そのため、「やっぱりあいつみたいな女には。なかなか出会えないんだな」と気づきやすいのです。

放置期間が短いと、元彼はいわゆる「隣の芝生が青く見える状態」が続きます。

ですが、しっかり放置することで彼に考えさせる時間を与え、あなたの良さを再確認させることができるのです。

 

理由4.復縁したい気持ちを隠したままでいられる

復縁で最もタブーなことは、あなたの復縁したい気持ちがバレれることです。

あなたの未練がバレれれば、元彼は一気に引いてしまいます。

なぜなら、元彼はまだあなたほど復縁したい気持ちが盛り上がっていないからです。

別れた直後から一定期間は、あなたの未練を相手に悟られてはいけません。

そのため、あなた自身も元彼から一定の距離を取り続ける必要があるのです。

復縁願望が強いと放置することができないため、つい連絡をとってしまいがちです。

しかし、どれだけ素っ気なく対応しても、あなたから連絡を続ければ少なからず未練が見え隠れするもの。

これでは、復縁の成功率が下がってしまいます。

復縁したい気持ちを完全に隠すには、放置することが1番なのです。

 

理由5.喧嘩別れの場合など冷静になれる

元彼と喧嘩別れした場合、放置することであなた自身も元彼も冷静になれます。

喧嘩別れの場合、衝動的に破局に至ったケースがほとんどです。

そのため、まずお互いに冷静になる必要があります。

冷静になれば、「別れるつもりはなかった」という気持ちを思い出しやすいのですから。

放置ほど、お互いを冷静に戻す特効薬はありません。

 

放置して復縁するテクニック

ここからは、より具体的な放置を使った復縁テクニックを紹介していきます。

放置期間を決めて待つ

放置するという行動を、勘違いしている女性がたくさんいます。

元彼を放置するときは、「○月○日まで放置する」と期限を決めるのです。

この期限が決まっていないから、下記のように不安になるのです。

「こんなこといつまでしていなきゃいけないの?」「こんなことしていて本当に復縁できるの?」と。

自分自身をコントロールするためにも、放置する期間を決めましょう。

目安は、あなたも元彼も冷静になっているであろうと確実に思える期間です。自

分自身が感情的になっており冷静な判断ができないと思うなら、友達に客観的な意見を聞いてみましょう。

 

放置中は徹底的に連絡を絶つ

放置の期間中は、徹底的に連絡を断ってください。

あなたからは連絡しないことはもちろん彼から連絡が来ても極力連絡は避けて下さい。

どうしても急な用事がある場合は別です。

また、明らかに彼が復縁したがっていることが分かるなら、それもまた別です。

でも、放置の基本は連絡を立つことです。

連絡を断つことで、男性は一時的に解放され一人を思う存分楽しみます。

楽しんだ結果、一人に慣れ一人の寂しさを感じ始めます。

そして、復縁に気持ちが傾くのです。

あなたが寂しいからと元彼に連絡してしまっては、相手は思う存分楽しめません。

その結果、復縁にも気持ちが傾かないのです。

復縁したいあなたは、つい連絡したくなるでしょう。

ですが、ここはぐっと堪えてください。

 

放置中は会わない

放置の期間中は会わないでください。

あなたから誘うことは、NGです。

また元彼から誘ってきても、よほどのことがない限り断ってください。

「仕事が忙しい」など口実は何でも構いません。

放置期間中に一度でも会ってしまうと、放置の意味がほとんどなくなってしまうのです。

なぜなら放置という方法は、久しぶりにあなたに会ったときに一番効果を発揮するからです。

元彼が寂しさを噛み締め、あなたと別れたことを後悔し始めたころに久しぶりに会うから良いのです。

時間が経てばたつほど、いい思い出の方を思い出します(よほど嫌われていない限り)

つまり、会わない時間を長く取ることで、元彼に再会の喜びを実感させることができるのです。

またもし元彼から会おうと誘ってきたら、「どうしたの?」と用件を聞くようにしてください。

明らかに復縁の話だと分かったときだけ会うようにしましょう。

 

自分磨きをしておく

元彼を放置している間は、自分磨きを必ず行ってください。

「放置する=ただほったらかしにしておく」ではありません。

「放置する=元彼のことは極力考えず、あなた自身が成長するため毎日を楽しむ」のです。

ですので、元彼のFacebookやLINEのタイムラインなどは見てはいけません。

この放置の時間は、あなた自身が女性として人間として成長する時間と捉えてください。

そうすることで、久しぶりに元彼と会ったとき、元彼から惚れ直されるでしょう。

 

放置していると起こること

ここまでで、「放置が復縁に繋がる理由」や「具体的な復縁に繋がる放置の方法」を話してきました。

ここからは、元彼を放置するとあなたにどんなことが起こるかを紹介していきます。

 

元彼が連絡してくる

元彼を放置することで、元彼から連絡してくるようになります。

男性は、基本的に女性には追われるよりも追いたいと思う生き物です。

そのため、あなたが以前よりも外見的や内面的に成長していれば、別れたことを後悔するようになるのです。

「やっぱり手元に置いておきたい」と。

そして、元彼の方から連絡してくるようになるのです。

 

元彼がよりを戻したいそぶりを見せてくる

放置を正しく行えば、元彼がよりを戻したいそぶりを見せてきます。

あなたが綺麗になっていたり、毎日を楽しんでいると「別れなきゃよかったかも」と思い始めるのです。

誰しも別れた彼女が他の男性にチヤホヤされていると、それをまた「自分のものにしたい」と感じるものです。

特に、男性は所有願望が強いため「他の男性に取られるくらいなら自分がよりを戻す」と思う人は多いでしょう。

 

自分自身も素直になれる

正しい放置を行うと、あなた自身も素直になれます。

しっかり放置期間をおくことで、あなた自身が冷静に自分の非を認め反省することができるのです。

素直に謝ることができたり、これまで言えなかった愛情表現を素直に言葉で伝えることができるのです。

 

自分磨きをしたため良い変化がある

放置期間は、元彼のことは考えませんし元彼に会うこともありません。

そのため、これまで彼氏に使っていた時間を自分磨きに使うことができるのです。

自分磨きを行えば、あなたにとって良い変化が起こる可能性は高いです。

外見が綺麗になったり、内面的に成長したり。

あなた自身が成長していけば、プライベートだけでなく仕事にも良い変化が起こるでしょう。

 

放置することは大事

復縁したいなら、放置は必ず必要です。

これは、元彼の復縁願望をくすぐる効果があります。

でも一番はあなた自身が冷静になり、元彼で頭がいっぱいの状態から抜け出すことが目的なのです。

復縁の大敵は、未練で毎日元彼のことばかり考える状態です。

この状態を抜け出さない限り、何をしても裏目に出てしまいます。

自分に未練タラタラな女性より、さほど未練を感じず成長している女性の方が、男性は興味を持つものです。

自分自身のためにも元彼の復縁願望をくすぐるためにも、放置を正しく行ってくださいね。

関連記事

復縁したいなら身体の関係になってはダメ!元カノをセフレにする男性心理

もしあなたが元彼と復縁したいなら、きちんと復縁を果たして「彼女」に戻るまでは体の関係を持ってはダメ! セックスをしてしまった場合、そのままズルズルとセフレになる可能性が高いからです。 「もう、しちゃった…。セフレになって

復縁できず失敗した…その理由と反省点が浮き彫りに…!

元彼が忘れられずに復縁したかったのに上手く行かなかった…。 すごくつらいですよね。 失敗してしまった原因が分からないなら、この際はっきりさせましょう。 もしも今から気持ちのまま行動しようとしているなら、ちょっと待ってくださ

復縁したいのに元彼に嫌われた!もう取り返すことはできない?

大好きな彼との失恋は辛いものです。 復縁したいけれど、元彼に嫌われてしまった… 嫌われている状態から復縁することはできるのでしょうか? 今回は、別れた理由を知ること、復縁するためにするべき行動をご紹介します。 大好き

元彼に連絡したい。復縁したいのに既読無視されている!どうしたらいい?

今回は復縁したい元彼に既読無視されている時の相手の心理や、適切な対応について述べていきます。 落ち込むのも仕方ない状況かもしれませんが、まずは是非こちらを参考にしてみて下さいね。    

復縁の心構え6選!辛い時こそ、心を穏やかにして復縁の時を待とう

大好きで、大切に思っていた彼氏と別れることになってしまうと、そのショックは大きいですよね。 別れる理由はカップルによって様々だと思うけど、あなたが相手に振られてしまった場合、あなた自身はまだ彼のことを好きなまま。 中には

復縁したい!元彼への最初の連絡はどうしたらいい?

「別れてしまった元彼と復縁したい」と思っても、どうやって連絡をとればいいか分からない状態ですか? なにも考えずLINEや電話すると「ウザい」と嫌われてしまう危険もあります。 だから元彼への連絡は慎重になるべきです

復縁には心理学を応用!復縁を叶える効果的なテクニック10選

彼氏と別れてしまった。気持ちを取り戻す方法はないの? というあなた、心理学のテクニックを試してみませんか? 別れてしまったというのは、諦めてしまった状態。 彼が今までのあなたとの可能性を、考える事が出来ていないという事なの

復縁して結婚できる?【実録】結婚するまでのエピソードを公開

せっかく彼と復縁できたんだから、もう別れたくない!このまま結婚したい! 彼はいつプロポーズしてくれるのか気になりますよね。 ・復縁を成功させてから結婚までの道のりと確率は? ・復縁した事で彼は結婚も意識してくれているの

復縁にはタイミングが大切!いつ連絡する?いつ会ったらいい?

どうしても忘れられない元彼と復縁したい、と思う人も少なくないでしょう。 でも別れてすぐに連絡してもいいの?という疑問が浮かびますよね。 もし復縁が可能であれば、タイミングや流れなどを徹底追求してみましょう。 復

元彼の誕生日に食事に誘ってもOK?判断に迷った時に考えたい3つの事!

きっぱり別れたはずの元彼…。でも、元彼の誕生日が近づくにつれどうしても気になってしまう…そんな人、意外と多いものなんです。 でもこの悩み「この前彼氏と別れて…」なんて話した友達にはどうしても言えませんよね。 ですが、一人